2018年07月17日

【夏期ジュニアゴルフ教室・参加者募集】

真庭市ゴルフ協会は、市内小学生を対象に開催する『夏期ジュニアゴルフ教室』の参加者を、7月25日㈬まで募集している。
教室の日程は、7月27日㈮19時〜19時50分まで真庭リバーサイドホテルゴルフ練習場(真庭市開田)で打撃練習、8月9日㈭15時半〜17時半まで、真庭カンツリークラブ(真庭市杉山)でグリーン、バンカー練習、体験ラウンドなどを開催する。各日20人程度を募集。参加費無料。
ジュニアゴルフ教室.jpg

posted by 真庭タイムス at 18:34| Comment(0) | 広告

【広告】ベスト電器

ベスト電器.jpg
posted by 真庭タイムス at 17:26| Comment(0) | 広告

【広告】ありき

【ありき】.jpg
posted by 真庭タイムス at 17:25| Comment(0) | 広告

【広告】バリエ

30.07.12バリエout.jpg
posted by 真庭タイムス at 17:24| Comment(0) | 広告

【広告】勝山木材市場

T勝山木材市場300712(12日再)out.jpg
posted by 真庭タイムス at 17:24| Comment(0) | 広告

【広告】きらりッズ

きらりッズT300712out.jpg
posted by 真庭タイムス at 17:23| Comment(0) | 広告

【広告】緑風荘

緑風荘30.07.12.jpg
posted by 真庭タイムス at 17:18| Comment(0) | 広告

【木の香りする図書館完成・真庭市立中央図書館オープン】

中央図書館1.jpg
築37年が経過した旧勝山振興局庁舎(真庭市勝山)を改装し、新たに整備した真庭市立中央図書館(地上3階建)が3日、オープンした。

コンクリート造の既存施設の柱や梁、外壁を最大限に利用し、耐震補強や設備の更新を行う「リファイニング」を採用。建設時に発生する産業廃棄物を4割削減した。

館内には、真庭市産の木材やCLTを約49㎥使用。木質燃料を利用したバイオマスボイラーを冷暖房に活用した。工事費は約8億1315万円。2017年6月に工事着手、今年3月に完成した。

中央図書館2.jpg
1階入口で行われた開館記念式典には、関係者ら約20人が出席。太田昇真庭市長が「真庭市民や地元の方々の意見を活かした、新しい図書館が完成した。これから、市民の方々に利用してほしい」とあいさつした。
勝山こども園の5歳児37人が、完成を祝って歌を披露、関係者がテープカットを行い完成を祝った。

1階の一般図書フロアには、郷土資料室のほか飲食スペース、市民活動室などを設けたほか、2階の児童図書フロアには、子どもたちが本と触れ合いながら遊べるキッズスペースやキッズテラスを配置。3階には、市民の利用が可能な会議室やコンセントがついたテーブルが並ぶ学習室、200インチのスクリーン、52席の映像シアタールームを完備した。
中央図書館3.jpg

中央図書館4.jpg
館内で利用可能なWi−Fi環境も整備した。蔵書数は旧勝山図書館の3万5千冊を含む約7万8千冊。
開館時間は午前9時から19時。休館日は、月曜日と年末年始ほか。

問い合わせは、図書館(0867−44−2012)まで。
posted by 真庭タイムス at 17:15| Comment(0) | 記事

【交通事故と犯罪抑制に・国道沿い店舗にパトライト常設】

パトライト.jpg
交通事故や犯罪の抑制を目的に、真庭市内の国道沿い店舗に可搬式赤色灯を点灯させる、県北初の試みが5日から始まった。

真庭交通安全協会、真庭安全運転管理者協議会、真庭運行管理者協議会の3者がパトライト(幅112p×高さ120p、約100s)1基を署に寄贈。「真庭安全安心パトライト」と名付けて、設置協力店の駐車場などで24時間点灯させる。

初日は、真庭警察署と設置協力企業4社の協定締結式が行われ、各社の代表が協定書にサイン。ライトを点灯させ、機材を確認した。
パトライト2.jpg
コンセントに接続して使用するライトは、上部の赤色灯が光り、注意を促す。今後、定期的に場所を変更しながら点灯させる。

現在の設置協力店は次の通り。▽マルイアルティ店▽光本モータース▽タイヤ館真庭▽ランデス株式会社
posted by 真庭タイムス at 17:06| Comment(0) | 記事