2019年04月16日

【木版画作品を市へ寄贈 毎来寺・岩垣さん(真庭市目木)】

岩垣さん.jpg
版画寺として有名な真庭市目木の毎来寺住職・岩垣正道さん(78)が、4日、旧遷喬尋常小学校を木版画で描いた作品1点(約60p×80p)を、真庭市に寄贈した。

旧遷喬尋常小学校で行われた寄贈式で、岩垣さんは「これまでは般若心経や短歌、俳句などを彫ることが多かったが、最近は、テーマを建物に絞って作品作りをしている。作品を皆さんに見てもらい、親しんでもらいたい」とあいさつ。太田市長は「素晴らしい大作で大変ありがたい。大事に飾って、多くの人に見てもらいたい」とお礼を述べた。

岩垣さんは、昨年9月ごろから3ヶ月ほどかけて版画を制作し、完成作品の寄贈を市に申し出た。
寄贈に合わせ、旧遷喬尋常小学校2階講堂では、4日から9日まで、市内の建物などを題材にした作品25点を展示する版画展「真庭を彫る」も行われた。
posted by 真庭タイムス at 10:30| Comment(0) | 記事

【消防操法訓練大会・真庭やまびこスタジアム】

第8回真庭圏域消防操法訓練大会が、4月29日㈷午前9時から、真庭やまびこスタジアム多目的グラウンド(真庭市三阪)で行われる。
ポンプ車操法の部と小型ポンプ操法の部に、それぞれ、真庭市消防団7チーム、新庄村消防団1チームが参加。大会は、2年に1度開催しており、5月19日㈰に行われる第66回岡山県消防操法訓練大会の真庭地区予選を兼ねて行われる。
posted by 真庭タイムス at 10:29| Comment(0) | 記事

【宿泊割引実施中・湯原温泉各施設】

このほど行われた「温泉総選挙2018」で「環境大臣賞」と「うる肌部門第2位」を受賞した湯原温泉は、宿泊割引や協賛店舗の割引サービスを実施している。

5月末までの期間中、1000円分宿泊割引クーポン券を1000枚発行(無くなり次第終了)。クーポンを利用した宿泊者に対して抽選で、1等10万円1本、2等5万円2本、3等2万円3本をプレゼントする。

また、宿泊者限定の「受賞感謝サービス」として、協賛店舗の飲食店や商店で、飲食代や商品代金などを割り引くサービスを、4月26日㈮まで行う。

いずれも、問い合わせは、湯原町旅館協同組合(0867−62−3024)まで。
posted by 真庭タイムス at 10:28| Comment(0) | 記事

【地域おこし協力隊委嘱・真庭市初のプロジェクト型隊員】

協力隊.jpg

真庭市は、地域活動のサポートを行う真庭市地域おこし協力隊に、駒場伸太郎さん(43)と小柳堅策さん(45)の2人を新たに委嘱した。任期は1年で、最大3年間更新する。

わな猟の資格を持つ駒場さん(岡山市出身)は、プロジェクト型隊員として、真庭市が導入するジビエカーの活用や2次処理施設立ち上げに向けた調査などを行う。

小柳さん(大阪府池田市出身)は、食を活用した交流事業や情報発信などを予定。食を主軸にした体験ツアーや飲食関連のプランニング、アドバイス、勝山地域の滞在拠点の立ち上げなどを担う。

他にも、西本浩文さん(34)を4月末までに委嘱し、障害者雇用の推進(市内の実態調査、就労支援センターサポートなど)に向けて活動予定している。
posted by 真庭タイムス at 10:24| Comment(0) | 記事

【JAまにわ 多目的選果場を整備・建設予定地で起工式】

多目的選果場2.jpg
ナスと白ネギの新たな選果場建設に向け、JAまにわは3日、真庭市中島の建設予定地で起工式を行った。

育苗施設跡地に木造平屋建て(18m×16m)の、選果場を建設。6月20日頃の稼働を目指す。

起工式には、真庭農業協同組合の関係者や生産組合の代表、工事関係者など約30人が出席。大津神社の笹井昭昌禰宜が祝詞をあげ、代表らが鍬入れなどを行い、工事の安全を祈願した。

多目的選果場.jpg

現在の選果場(同所)では、ナスが2018年、白ネギが2017年から共同選果を行っており、取扱量が増え手狭に。新施設稼働後は、処理能力が増え、栽培面積の拡大や販売強化を見込んでいる。
posted by 真庭タイムス at 10:20| Comment(0) | 記事