2018年01月11日

新成人の門出祝い激励・真庭市成人式

成人式1.jpg

大人の仲間入りを祝う「真庭市成人式」が7日、勝山文化センターで行われ、新成人が市長や来賓から祝福や激励を受けた。

対象者448人のうち、347人が出席。式典では、国歌斉唱に続き、成人者の代表2人が市民憲章を朗読した。

主催者を代表して太田昇真庭市長は「今までの成長を支えてくれた両親や家族をはじめ、多くの方々に感謝し、社会の構成員としてさらに大きな責任が生まれるという自覚をもって、これからも心身を錬磨し、豊かな人間性を育み、成長を続けてほしい」と激励。来賓の河野慶治岡山県議会議員や長尾修真庭市議会議長も祝辞を述べ、成人を祝った。

成人者の代表者が「私たちが成人式を迎えることができるのは、周囲の方々の多大な支えがあったから。愛すべきふるさと『真庭市』のさらなる発展に貢献できるよう努力します」と、謝辞を述べた。

式典後は、実行委員会が企画した「中学校の恩師からのビデオレター」の上映や抽選会が行われ、会場が盛り上がった。

成人式2.jpg
posted by 真庭タイムス at 15:44| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: