2018年02月01日

雪を楽しむイベント開催・ひるぜん雪恋まつり

雪こい05.jpg

雪の多い冬の蒜山を楽しむイベント「ひるぜん雪恋まつり」が、2月3日㈯と4日㈰、蒜山高原・レストハウス白樺の丘周辺で行われる。

直径3・5b、高さ約3bの巨大かまくらやバケツサイズのミニかまくら約1000個を制作し、日没にはロウソクの灯りが幻想的な景色を見せる。

雪こい03.jpg

時間は午前10時から20時(2日目は、19時まで)。10時〜16時は、ミニかまくら作り、ソリと雪遊び、スノーシュー体験、ファットバイク体験などが行われる。会場で撮影した写真を応募するとホテルの宿泊券や特産品の詰め合わせがもらえるフォトコンテストも同時開催する。

雪こい06.jpg

3日㈯17時半からは、スペシャルゲストに、奇妙礼太郎を迎え、雪の音楽会をレストラン白樺の丘で開催(入場無料・15時から入場整理券配布)。横手市の横手やきそばや味噌たんぽ、真庭市のひるぜん焼そば、仔羊肉の串焼きなど、グルメコーナーを開設するほか、スイトンの色塗り体験やシリゲ体験、手作りアクセサリー体験などのワークショップも行われる。

雪こい04.jpg

雪こい02.jpg

蒜山高原センター、旧ヒルゼンハイツと会場を結ぶ無料シャトルバスが、15分間隔で運行。

問い合わせは、0867−66−3220まで。
posted by 真庭タイムス at 17:53| Comment(0) | 広告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: