2018年02月02日

北房ぶり市・ぶり小屋や関所を再現 備中かぐらや福餅投げなど

ぶり市06.jpg

『ぶり市の風に当たると運がよい、風邪を引かない』と言われる、300年以上続く伝統行事「北房ぶり市」(呰部商店会主催)が、2月4日㈰午前10時から16時まで、呰部商店街で行われる。

ぶり市07.jpg

当日は、商店街約1qを歩行者天国にして開放。道路脇には、植木や金物、乾物などの露店約100軒が並ぶほか、2カ所に丸太組みの『ぶり小屋』が設置され、威勢のよいかけ声とともに、市価よりも安い価格で、ぶりが販売される。

ぶり市01.jpg

メインステージでは、備中かぐら太鼓や福餅投げ、豊永獅子舞などを開催するほか、街角ライブや岡山大学落語研究会による「ぶり市寄席」なども行われる。

ぶり市04.jpg

駐車場は、北房振興局のほか、北房インターチェンジ近くのコスモス広場(真庭市上水田)から会場を往復する無料シャトルバスを利用する。

ぶり市02.jpg

ぶり市03.jpg
タグ:ぶり市
posted by 真庭タイムス at 11:57| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: