2018年02月16日

木山寺で福引会陽(10万円が2本)・18日に開催

福引.jpg

参拝者が駒を引き、福引きにより宝木を受け取る福引会陽が2月18日(日)、高野山真言宗別格本山木山寺(真庭市木山)で行われる。

午前9時半から大柴燈護摩供が行われるほか、10時半から火渡りが行われる。
福引引き換えの受け付けは、午前9時から11時半まで。

正午には福引きが行われる。
・宝木2本(賞金5万円+祝金5万円の計10万円)
・副宝木20本(賞金5千円)
・牛王串108本(5百円)

木山寺は、江戸時代から続く勇壮な裸会陽で知られていたが、積雪や安全対策の面などを考慮して、昭和58年から現在の福引会陽に切り替えている。

木山寺300213Tout.jpg
posted by 真庭タイムス at 09:40| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: