2018年03月09日

「真庭さくら旅手帳」発行・11カ所の桜の情報掲載

さくら.jpg
春の桜シーズンを前に、観光回廊真庭誘客協議会(宮田守之会長)は、真庭市と新庄村の桜を紹介するパンフレット「真庭さくら旅手帳」(A5、16n)を2万部作成し、市内外の観光案内施設などで無料配布を始めた。

手帳には、真庭地域の南部から北部まで、約1ヶ月に渡って様々な桜が楽しめる11カ所の桜を紹介。各所の説明や開花時期、ライトアップ時間、交通情報、駐車台数などを掲載している。

また、タクシーや自転車を使った観光コースの紹介や、入浴施設の日帰り入浴が半額になるクーポン券(4月1日から30日までの期間限定)も付属する。

協議会では「春の桜シーズンに、手帳を持って真庭地域を巡ってほしい」と話している。

掲載は次の通り。@醍醐桜A岩井畝の大桜B桜本寺の大桜C北房ダムの桜D日野上しだれ桜E久世トンネル桜F三浦邸の桜G新庄村がいせん桜H美甘宿場桜I茅部神社の桜並木J黒岩の山桜。

問い合わせは、一般社団法人真庭観光連盟(0867−45−7111)まで。
posted by 真庭タイムス at 20:51| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: