2018年07月04日

【創立55周年の節目祝う・一般社団法人真庭青年会議所】

真庭青年会議所.jpg
一般社団法人真庭青年会議所(真庭JC)の「創立55周年記念式典」が6月24日、落合総合センターで行われ、関係者が55周年の節目を祝った。

県内外のJC会員や真庭JCの特別会員、行政関係者、各団体の代表など約160人が出席。式典では、第56代・井藤嘉之理事長が「今、我々が日々活動できるのは、長きにわたり先輩方が築いてこられた創始の精神や労苦があってこそ。新たな時代を切り拓く情熱と気概を持ち、挑戦を続けていく」とあいさつした。

歴代の真庭JCOB会会長へ感謝状を贈呈したほか、第51〜55代理事長、スポンサーJCへ感謝状や記念品を贈った。

真庭JCは1963年、津山JCをスポンサーに全国で250番目、郡部としては全国初のJCとして誕生。式典の後には、落合総合公園ゲートボール場で、祝賀会が行われた。
posted by 真庭タイムス at 09:28| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: