2018年07月27日

【森の中に多彩なコース・冒険の森 オープン】

冒険の森01.jpg
△ワイヤーにぶら下がり50bを滑走

津黒いきものふれあいの里(真庭市蒜山下和)近くの広さ約6fの敷地に、自然の地形や樹木をそのまま利用した森林活用型アウトドアパーク「冒険の森inひるぜん」が7月22日、オープンした。

高所の木々に張られたワイヤーやロープなどにぶら下がり、森を巡る「ツリートップアドベンチャー」(54アクティビティ)のほか、電動アシストマウンテンバイクで森の中を走る「E−MTBツアー」など、子どもから大人まで楽しめる。
冒険の森02.jpg
△電動アシストマウンテンバイクは、森の中でも軽々走行できる

体験料は2000円〜。コースによって、身長や体重制限がある。

冒険の森inひるぜんは、奈良県山添村や岐阜県白鳥町、大阪府能勢町に続き、全国で4番目の施設。営業時間は午前9時〜17時、毎週火曜日休園。

予約・問い合わせは、施設(090−9052−4010)まで。
posted by 真庭タイムス at 14:24| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: