2018年11月21日

【納税の普及啓発に貢献・8人に表彰や感謝状 ― 税を考える週間 ―】

税務署表彰.jpg
税務署長から表彰を受ける岡田さん(左)

国税庁が税の仕組みや役割について広報する「税を考える週間」(11日から17日)にあわせて12日、久世税務署(真庭市鍋屋)は、税に関する広報活動や各団体活動で納税の普及に貢献した2人を表彰し、6人に感謝状を贈った。

表彰式では、久世税務署・河村善正署長が「適正な申告納税制度の実現と納税道義の高揚に多大な貢献をされた皆様方のご尽力に対し、心から敬意と感謝を表します」とあいさつ。表彰状や感謝状を受彰者に手渡した。

受彰者を代表して岡田健さんが「我々受賞者が先頭になって今後も努力し、来年の消費税引き上げでは、円滑に運用ができるようにしていきたい」と謝辞を述べた。

税務署表彰2.jpg
posted by 真庭タイムス at 09:30| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: