2018年11月30日

【優秀作品7点決まる コスモスフォトコンテスト・来月展示】

北房地域のコスモス開花期間に合わせて開催した「コスモスフォトコンテスト」(北房観光協会主催)の審査が11月15日、北房振興局で行われ、7点の入賞作品を選んだ。

コスモスのある風景や暮らし、コスモスまつりの様子などを題材にした作品を、10月1日から11月9日まで募集。審査では、応募のあった15人、38点の写真を、北房観光協会役員やひほく農協北房支店長など4人が審査した。
入賞作品7点は、2019年1月15日㈫〜2月8日㈮まで、北房文化センターに展示される。
コンテストは、平成7年に旧北房町の町花・コスモスでまちを盛り上げようと同協会が開催し、今年で24回目。

受賞者は次の通り(敬称略)。
▽北房観光協会長賞=木浦正夫(真庭市)▽真庭市長賞=和田訓尚(同)▽びほく農業協同組合北房支店長賞=石井敦(高梁市)▽真庭商工会長賞=林三郎(都窪郡早島町)▽コスモス賞=野口繁男、和田訓尚(真庭市)、山縣由子(新見市)

コスモス-写真データ.jpg
posted by 真庭タイムス at 15:45| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: