2018年11月30日

【14万球のLED点灯・北房に県内最大級のイルミネーション  12月15日㈯点灯式・北房ハート広場】

イルミ1.jpg
中国自動車道 北房インターチェンジ出口から西へ約500bの「北房コスモス広場」(北房上水田6328)に、12月15日㈯、14万球のLEDを点灯させるイルミネーション「真庭イルミネーションinハート広場ハート(トランプ)」(入場無料)がオープンする。

イルミネーションを使って北房や真庭を盛り上げようと、北房地域の有志でつくる「イルミっていいね!倶楽部」(山本美智夫代表、15人)が、毎年開催し、今年で3回目。11月初めから、地元の協力者約80人と共に毎週土日や祝日に準備を進めている。

約2000坪の会場には、2ℓや500㎖のペットボトルを約4000本使った、高さ10mのツリーや、全長70mの回廊など、23基のハートのモニュメントなどを展示。12月15日㈯18時の点灯式に向けて、細かな調整を行っている。
イルミ2.jpg

代表の山本さん(63)は「若い人からお年寄りまで会場に来てもらい、イルミネーションの灯りに癒やされて欲しい」と話している。

点灯は、2月14日㈭まで行われる予定で、時間は、17時半〜21時半まで。年末年始は、点灯時間を延長する。
期間中には、うどんやそば、コーヒーなどを販売する飲食ブースも設置するほか、12月23日㈰には、先着200人に、クリスマスプレゼントの配布などが行われる。
posted by 真庭タイムス at 15:56| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: