2019年04月16日

【JAまにわ 多目的選果場を整備・建設予定地で起工式】

多目的選果場2.jpg
ナスと白ネギの新たな選果場建設に向け、JAまにわは3日、真庭市中島の建設予定地で起工式を行った。

育苗施設跡地に木造平屋建て(18m×16m)の、選果場を建設。6月20日頃の稼働を目指す。

起工式には、真庭農業協同組合の関係者や生産組合の代表、工事関係者など約30人が出席。大津神社の笹井昭昌禰宜が祝詞をあげ、代表らが鍬入れなどを行い、工事の安全を祈願した。

多目的選果場.jpg

現在の選果場(同所)では、ナスが2018年、白ネギが2017年から共同選果を行っており、取扱量が増え手狭に。新施設稼働後は、処理能力が増え、栽培面積の拡大や販売強化を見込んでいる。
posted by 真庭タイムス at 10:20| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: