2017年12月26日

熊野神社(上河内)へ必勝祈願・作陽高等学校サッカー部

熊野神社.jpg

岡山県代表として、サッカー全国大会への出場が決まった岡山県作陽高等学校(津山市八出)の男子・女子サッカー部選手と野村雅之監督ら約70人が19日、サッカーとゆかりの深い熊野三山美作別宮 熊野神社(真庭市上河内)を訪れ、必勝を祈願した。

同神社は、日本サッカー協会のシンボルマークにも使われている3本足の「八咫烏(やたがらす)」を神様の使いとして崇めており、勝利に導く願いを込め、必勝祈願に訪れる参拝客も多い。

拝殿では須田誠宮司(86)が祝詞を奏上し、選手らが頭を深々と下げて必勝を祈願。選手の代表が玉串を奉奠した。祈願の後には、お札と八咫烏マークの入ったお守りが手渡された。

男子サッカー部は、第96回全国高等学校サッカー選手権大会 に3大会ぶり23回目の出場。1月2日に岩手県立遠野高等学校と対戦する。女子サッカー部は、第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会に10年連続10回目の出場。12月30日の群馬県前橋育英高等学校との初戦に臨む。

必勝祈願を終えた男子サッカー部主将の中西樹大さんは「大会で、しっかり結果を残したい」、女子サッカー部主将の3年・蓮輪真琴さんは「自分たちが積み上げてきたものを大切にして、全力で戦いたい」と抱負を語った。

同校は全国大会を決めた3年前にも、揃って同神社を参拝している。
posted by 真庭タイムス at 09:59| Comment(0) | 記事

2017年12月22日

【広告】らぁ麺和っか(わっか)

らぁ麺和っか291221.jpg

落合ショッピングセンター(真庭市落合垂水)サンプラザ店内のラーメン店「らぁ麺和っか」。

刻みユズの入った豚骨しょうゆらぁ麺はいかがでしょうか。

今なら「真庭タイムス見ました!」で味玉1個サービス中です。
posted by 真庭タイムス at 18:11| Comment(0) | 広告

むかし鹿田まつり・23日

鹿田市02.jpg

むかし鹿田市が12月23日㈯午前10時〜13時15分まで、鹿田公民館周辺および旧鹿田街道沿いで行われる。

もち投げや小学生の踊りなどのステージのほか、各種団体が出店し、焼きそばやフランクフルトなどを販売する。ぜんざいは、無料で振る舞う。

鹿田市01.jpg
posted by 真庭タイムス at 18:03| Comment(0) | 記事